やすのSD部屋

2~3頭身のフィギュアの画像(主に改造ネタ)を晒すサイトです。 リンクは自由(報告不要)です。こちらからのリンクは別項に置いています。 更新は不定期。

映画『ホビット』観て来た

DSC_2036 tgc 500s
 
2012.12.25(火)
以前岩波少年文庫で読んでいた事もあり、
映画ではどうのように映像化するか興味があったので、
観に行ってきた。(HFR3D字幕版)

もちろん映画なので、
書籍版と内容が多少異なる事を覚悟していたつもりだったのだが、
それでもやはり相違点を受け入れる事が出来ないところがあった。

書籍版では、ドワーフたちはビルボに助けられてばかりの
「甘えっ子」ちゃんたちだったのだが、
映画では、ドワーフたちの戦闘シーンが大きく扱われていた。
書籍版では、トロルとまともな戦闘にすらならなかったのに、
戦闘で互角に張り合って、捕まるのはビルボのせいに改変していたり。
(そうしないと映画にならないかもしれないけど。)

ゴクリについても、
前作『ロード・オブ・ザ・リング』からビジュアルに違和感があった。
書籍版の挿絵ではほぼ半魚人のようなビジュアルで体も大きかったのに、
ただ痩せこけ、禿げ上がった小人でガッカリし、
それが今回の『ホビット』でそのまま登場するので、
もう別作品だとしか思えなくなった。
ビルボのビジュアルも不満だった。
中年過ぎの落ち着いたオッサンのはずなのに、
映画では若者寄りのビジュアルとか、不可解だった。

映像はとても迫力あるもので、一見の価値はある。

ただ、コメディとして見たかったのに、
それを軽視していた事がとても残念だった。
笑いに行ったのに、殆ど笑えるシーンが無かった。
例えば「腕が腕が」「足が足が」とか。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のように、
「八百屋」呼ばわりされた時にキレるシーンとか欲しかったし、
ゴブリンから襲われる時に大声を上げて皆に知らせるなどの、
ビルボの活躍が無かった事に…。

書籍で味わった味をそのまま望むのは、
筋違いなのだろうが、それでも
長い上映時間座っていて満足するほどのものが
得られなかったのは残念としか言いようがない。

「冒険」映画というより「アクション」映画だった。…

三部作の二作目では、
ようやくスマウグのビジュアルが拝めそうで、
それがなりよりの楽しみだ。
 
 
 

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2012/12/25(火) 18:00:33|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ねんどろいど改造 戦場ヶ原ひたぎ(化物語) | ホーム | ガンダムマスコット>>

コメント

はじめまして

はじめまして、そして、明けましておめでとうございます♪

何度も拍手等でコメントをいただいてるのに
返事をしてなくて申し訳ありません。

コメントを残すのはタイミングを逃すと
かなりおっくううになってしまう難儀な人なので
今回は新年ということで思い切って関係ない記事にコメントさせていただきました。

ホビット・・・ロードオブリングとかその手のファンタジーは大好きなのですが
最近は時間が~
今回も正月休みは他の事をしていたので
観に行く機会はなさそうですorz

また訪問させていただきまがよろしくおねがいします。

PS、あのカメラはドールショップのカメラで正解です。
たまたまセールで1000円以下になっていたので
たまらず買ってしまいました^^;
  1. 2013/01/06(日) 19:26:33 |
  2. URL |
  3. リュウジ #-
  4. [ 編集]

恐れ入ります


コメント欄に書かず、WEB拍手にコメントを書いた理由は、
返信不要の意(つもり)でしたが、
結果的に返信を書かせ(お手を煩わせ)る事となってしまい、
恐縮至極に存じます。
返信不要をしっかり明記すべきでした。申し訳ありません。


リュウジさんが足跡を残して下さるので、
いつもそれを機会に更新記事を拝見しに行っていました。


>また訪問させていただきまがよろしくおねがいします。

こちらの更新が殆ど無い(年に一、二度 ^^;)ので、
折角ページを開いて下さっているのに毎度空振りさせているかもしれません。
私のほうでは、記事更新があったときだけ足跡を残すようにしていますので、
それを目安にして頂ければ、空振りさせてしまう事も減ると思います。


>たまたまセールで1000円以下になっていたので
そうでしたか、良い買物でしたね。羨ましいです。


>ホビット・・・ロードオブリングとかその手のファンタジーは大好きなのですが

『ホビットの冒険(岩波少年文庫)』は、お気に入りの本です。
今でもたまに読みます。
今まで4回くらいは読んでいます。
(『指輪物語(評論社文庫)』はまだ2回しか読んでいません)


>はじめまして

は、はじめまして…。
え、えーっと、その…、
リュウジさんのサイトへは、おそらく2~3年くらい訪問しているので、
はじめましてという気が全然しません
(こちらが勝手に思っているだけですが)。

ミクさんの外撮りなど毎回楽しく拝見しています。


この度はコメントありがとうございます。
イレギュラーな事でしたが、やはりうれしいものですね。



  1. 2013/01/07(月) 23:16:46 |
  2. URL |
  3. やす #GsEKJTuM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasupiko.blog19.fc2.com/tb.php/70-34d9f89b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking