やすのSD部屋

2~3頭身のフィギュアの画像(主に改造ネタ)を晒すサイトです。 リンクは自由(報告不要)です。こちらからのリンクは別項に置いています。 更新は不定期。

ねんどろいどについて (思うこと)

2009.03.01(日)/11.21(土)直し
IMG_1053 トリム後調整500

ねんどろいどを買い始めて1年半くらい経つだろうか。

気づいた事は、

造形映えについて。


ツインテ、ネコみみ、バニー、

(ディードを造って気づいたが、)長い耳。

「頭部がフツーの髪型などでは、物足りない」事に
気づかされた。

ノーマルなのは、少数派だ。

鶴屋さんは、ヘッドドレス。

ハルヒ、アルはリボン。

こなた、シャナはアホ毛。

その他、帽子やマフラーなど。

(黒シャナはネコみみがあったから
 買う気になった)

何も立体モノに限る訳ではないだろう。
マンガやアニメ(二次元)でも「常識」なのだろうか。

ツインテウェイトレスのみくるに比べて、
制服ノーマル髪は、地味すぎて
印象が弱い。

(ただ、長門は別格で、
 飾り気が無くても、それが元々の個性なため
 通用する特別な例。)

ねんどろいどを買う以前には、気づきもしなかった。
 
 
 

 
 
キャラクター(フィギュア)は、
少しうるさい位にゴテゴテとした飾りが求められる。

存在感を出すために「必要」なのだろう。

ねんどろいどの数が増えてくると、
差別化の為に
なおさらインパクトが不可欠になってくる。

地味なキャラを出しづらい状況になってくる。

ねんどろいどシリーズが、現状で「出尽くした」とは思わないが、
今後のシリーズ展開が苦しくなって来そうだ。

スト魔女の第2弾がルッキーニなのも順当か。
(ツインテ&縞パン&八重歯)
属性的に最も手堅い

スト魔女はぷちで出して欲しいが、
ぷちを先に出してしまうと、
本家サイズを出しにくいのかな。

次は、(商業的に)ペリーヌか坂本さんが
最も出し易いかな。
個人的には、サーニャが欲しい。


ペリーヌ以外のメンバーが地味なので、
ぷちでの展開しか望めないかも。
(フルサイズで全員出るなら全員欲しいけど)

武器を持たせて、耳を生やして
地味さ加減を減らすしか
ないなぁ。


(※アテが外れて、
  次に出るのは
  リーネ、シャーリーらしい)



シリーズものなので、
カオに統一性を確保しなければならない制約があるだろうが、
それ以外の個性重視で統一性を無視した
顔パーツは欲しいところだ。
最低、統一顔(キリリ)×1、個性顔×2の
3つは欲しい。


キャラクターフィギュアなので、
そのキャラのファンは買うだろう。
しかし、ミクやメリッサのようなインパクトが無ければ
キャラのファン以外は、買わないかも。

ねんぷちハルヒは、元々のハルヒ人気があるため、
1弾・2弾でコスが地味でも客はついたろう。が、
さすがに3弾では、ハデなコスにした。
3弾がもっとも見映えがする。
それでも売れ行きは、あまり良くないように見えた。

なので
らき☆すたの3弾がなかなか出ないのも頷けるかと。

ハルヒ以降をねんどろシリーズのラインナップと考えると、
インパクトが弱いモノは、(個人的に)
桜、ライダー、さくら、シャナ、朝倉、
ゆい、つかさ、みゆき、ルイズかな。

インパクトが強いモノは、
ミク、メリッサ、エグゼリカ、りん。

エグゼリカ、
「ここまでハデにやらなければダメなんだろうなぁ」と
思わされた。



カオについて。

個人的に不満なモノは、芳佳、クレハ、リリィ。
とても期待してたが、欲しいものとは違って少し残念。
(製品版の芳佳は、目が寄り気味?
 それとも顔が平面過ぎるから?)

カオが可愛くなければ、つく客もつかなくなるのに。



今後の希望について。


怪獣とか宇宙戦艦とか人形で無いもの。

乗り物。戦車とか自動車とか。

プリムラのように声の出るギミックや
電動で動くモノ。

ひな壇とペーパークラフトの衣装。




『ねんどろいど』は
一応「オープンなんちゃら」らいしのだが、
いまのところGSCのブランドと考えていいだろう。
今までの商品のセンス、
品質の良さ(稀に悪いのもあるけど)によって、
信用を得たといえる。

SDフィギュアの多くが、
カオの良し悪しに無神経なのに対し、
ねんどろいどは、カオに手抜きをしない。

ねんどろいどが成功した大きな理由は、
「カオが良い」から
である。

もう一つは、頭身(約2.2)とカラダ、手、足のバランス
これが絶妙に良い。

個人的な好き嫌いだが、
ねんどろいど以外は足が長く、
腰(スカート部分)が細い。


しかし、この期に及んでも
他のメーカーの担当者にその点が
自覚されて
いるのかいないのか、
デザイン的にイマイチなSDフィギュアが多数商品化している。
(デザイン・原型担当の方々も嫌々造っているのだろうか)
顔が残念な出来で、「体だけ欲しい」ものばかりだ。

一方で、消費者のほうも
カオの良し悪しなどに鈍感な人が多く、
 
多少は売れてしまう。
(私には直接関係ないんだけど、引っかかる)



ミクの辺りから少し小顔になってしまったが、
個人的にはハルヒシリーズ位の顔の大きさが好み。
(九重りんの顔の小ささはやや気になるレベル)




フィギュア購入層の飾り・保存スペースは、
限界値に近いと思われる。
日本の住宅事情が、
すぐに改善される事はないだろうから、
今後近いうちに「フィギュアバブルが崩壊」するかも

質の良い完成フィギュアは、高嶺の花となる。

(ただ、ガレキ文化は今まで通り細々と続くだろう)


「観るための立体」である以上は、
展示スペースが不可欠。

また、展示物が増えると
元々あったはずの
一体一体の存在感・価値が
感じられなくなってしまう。

対策としては、
定期的に展示物を交換する事が考えられる。

しかし、時間的精神的余裕が無ければ出来ない。
 
 
 


テーマ:ねんどろいど - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/10(木) 12:00:00|
  2. ねんどろいど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うろ覚えねん○ろ史(常時編集中) | ホーム | 備忘録(改造道具など) その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasupiko.blog19.fc2.com/tb.php/42-f406e544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking