やすのSD部屋

2~3頭身のフィギュアの画像(主に改造ネタ)を晒すサイトです。 リンクは自由(報告不要)です。こちらからのリンクは別項に置いています。 更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ねんどろいど改造 戦場ヶ原ひたぎ(化物語)

2013.04.07(日) ちびきゅんキャラ(第二弾?)
DSC_2169 tcm 500s
 
出来が良いので購入。
 




2011.06.28(火) きゅんキャラ
DSC_1328 tc 600



キーホルダーも出来が良い
DSC_1331 tc 600


DSC_1333 tc 400s



2011.07.03(日)
DSC_1337 tct 500s
 
 
 
2011.07.05(火)
DSC_1340 tc 500



2011.07.10(日)
DSC_1358 tc 500

細かい穴埋めには『スベスベ』を使用した(中央右)

白いのが『スベスベ』

黄色いのが『モリモリ』

薄い緑が『ロックポリパテ中目』

灰色がタミヤラッカーパテ

3年前に買った『ロッククイックパテ120LS』が経年劣化(?)したので
1年前に廃棄したのだが
硬化剤(赤)は廃棄せずに残しておいたので使用してみた。

しかし、劣化のせいなのか
2%では全然足りず全く硬化しなかった。

硬化剤の比率を大幅に上げると硬化したが、今度は多過ぎたのか
発熱し
複製の型の『おゆまる』を溶かす「事故」が発生。

なので硬化剤(赤)を使うのはやめにして
『ロックポリパテ』用の硬化剤(黄)を買ってきて
使用することになった。

硬化不良が怖かったため
少し多めに硬化剤を混ぜたところ
さすが新品、
…それでも多過ぎたのだな…、
またまた発熱「事故」発生。

…ポリパテの硬化剤の量って難しいのね…


教訓

・新品はきっちり分量を守る事
・古いものはなるべく使わない
 
 
 
 
メモ

ねんどろフォーマットに落とし込む事

・ 手足は小さく、腰は太く

・ 頭部の上半分を縦長にしない


『真宵マイマイ』回のボディから作成

・ 胸をもう少し強調する

・ 座りポーズとベンチ作成

・ 表情はネタ顔



2011.09.12(月)
DSC_1500 tc 600s

ポリパテで頭部の製作を進めてきたが、
残念ながら(力不足で)
顔パーツを組み替え出来る程の精度が保てなかった。

よって、頭部パーツの接続部分は
既製のねんどろパーツからレジン複製し、
接続部分以外を造形する事とした。
(顔二つ造ったのにまたやり直し…

さて、どうなることやら…



2011.09.13(火)
DSC_1522 gtkc 600s

傾いた場所に置いてしまったので、
斜めになってしまった…




2011.09.17(土) 挟む板を切り出す
DSC_1525 tc 600s



一発目
DSC_1529 tc 600s

通り穴が小さい所為か
形が悪い所為か



二発目
DSC_1531 tgc 500s

こめかみにクレーター

抜け穴を用意して
三発目以降は成功したが、
八発目で失敗。
理由は分からないけど、
通りが悪くなったのか?

3~7が成功なので
今日の収穫は顔素体パーツ5個。

疲れたので続きは明日。
 
 
 

2011.09.22(木)
段取りをしっかり考えるのが面倒で、
行き当たりばったりでやっていたら
いくつか失敗した。



その1

スプレー離型剤はレジン複製の時使うもので、
裏面の型を作るときに使っても効果がなく、
裏表ぴったり合体してしまった。
(スプレー缶に赤字で書いてあるんだけどね
 赤字の上の「製品の特徴」は読んだのだが…)

やむなくその型は破壊し、
増量用のブロックにした。



その2

型を挟む力が強すぎて
出来上がりのサイズが小さくなってしまった。

(気づいた後に修正したが、
 かなりの数こなした後だった)



その3

増量用ブロックでかさ増しした後、
ボコボコの面を均す為に
増量ブロックなしのシリコーンを流し込む時、
容器の壁に貼り付いていたシリコーンが
剥がれ落ちたので、それを取り除いたら
シリコーンの量が不足して
結局、面は平らにならず後日
シリコーンを買い増しする破目になった。

(シリコーンは余裕を持って買い置きすべきなんだな)



その4

逆テーパを無くす事を考慮しないで型を
作ったら後悔する。

(型の一部が裂けた…)

穴が開いているパーツは
基本穴を埋めて型を作る。
穴は後加工にする。 




その他

型は慎重に扱っても
裂ける時は裂ける。

その修正にまたシリコーンを使うから
固まるまで半日待たなければならない。



レジンに着色するために
透明なコップ(ポリスチレン)を使うと、
融けるのでしばらくすると漏れる。

これはレジンを混ぜて流し込んだ後
すぐにコップを捨てればよいのだが、
捨てるのを忘れる事が度々ある。



2011.09.24(土)

複製費用について(うろ覚え)


シリコーンゴム(1kg) 4,000円
    容器(混ぜ用)  500円
     粘土(2個)  600円
       プラ棒   400円
    型枠ブロック  2,000円
  キッチンスケール(はかり) 2,000円
       離型剤  1,000円

レジンキャスト(2kg) 3,000円
    スプレー離型剤 1,500円
     レジン注ぐ管  800円
   紙コップ(混ぜ用) 100円
      板(挟む用) 100円
        着色剤  400円
        マスク 1,000円


計 約 17,400円
このうち何度か使えるものは、
粘土、型枠ブロック、キッチンスケール、プラ棒、
離型剤、着色剤(計6,000円)

よって
比較的小さなものでも複製には、

17,400円-6,400円=11,000円

で、1万円位かかる(ランニングコスト)

その後

顔パーツ以外の頭部(前・後)とボディなどを
複製したので、


追加で

シリコーン(2kg)×2=8,000円
    スプレー離型剤=1,500円
     型枠ブロック=1,000円

がかかった。


なので、

今回使ったおカネは

大体28,000円+α(買出しの交通費など)位



その他使用するもの(上の金額には入れてないもの)

ハウツー本
筆(シリコーン用と離型剤用)
シンナー(筆洗い用)
爪楊枝
ノコギリ
輪ゴム
ニッパー
タイマーorストップウォッチ
ティッシュペーパー
彫刻刀&デザインナイフ
混ぜ棒(シリコーン用とレジン用)
サランラップ(はかり保護)
スポイト(レジン量調整用と着色料注入用)

…など。




2011.10.02(日)

うーん、…

結局のところ
何がしたいのかと云うと、

これ(きゅんキャラ)を

DSC_1328 tc 600

 ↓

DSC_1328 tc 上下部分比率変更03 600s

こんな感じにしたいだけなんだろうなあ。

(ねんどろいどの頭身バランスにしたいだけなんだろうな…)

(※ ↑ の画像は、
    頭の上と足を少し縮小しただけ)




DSC_1535 tc 500s

素体パーツの複製が一段落。

顔×29(個)

頭部その他×10(個)


(※腕や足のパーツは
  元から注入落差の空白(上部)を使って
  試験的に(、やっつけで)入れただけの事もあり、
  ほとんどが流れ込み不足で失敗していた。)

マイマイ回のボディはDMをおゆまる複製。

下半身はナガモンを使った。

右下のボディの腰パーツが写真に写っていない
(配置するの忘れていた)。


次は接続部分(ジョイントなど)をどうするか考え、

その後造形に入ろう。
 
 
 

2011.12.10(土)
DSC_1649 tc 600s




2012.09.01(土)
DSC_2013 gt 600s

半年ぶりの作業、
パテ盛っただけ。



2012.09.09(日) ディフォルメフィギュア比較
ひたぎ きゅんキャラ比較 2

左がきゅんキャラ
右がチビきゅんキャラ

チビきゅんは、後ろ髪を左右両側外ハネにしている。
それはそれで正解なのだが、
その所為で、髪の長さがやや短く見えてしまっている。

ひたぎさんというキャラは、
デフォでの正面目線が
ある意味定まっていないので、
流し目にしてしまう事は仕方ないように思える。

総合的にはチビきゅんのほうが好きなのだけど、
肌の色も髪の色も暗いのが惜しい。



ペイントで線を引いて
頭頂部をやや削ってみた ↓

ひたぎ きゅんキャラ比較 2 頭部削り

しかし、これでは
チビきゅんの髪の横幅が広過ぎる。

また、向かって左頭部にアホ毛を加えたいところ。


で、また画像加工 ↓
DSC_2019 tch400s +10 頭部削り+アホ毛+横幅縮小


さらに縦縮小 ↓
DSC_2019 tch400s +10 頭部削り+アホ毛+横幅縮小+縦縮小


こんな感じかな。
この位で製品化して欲しかったなぁ…。

あと、後髪はもっと長くしたいな。




ひたぎ ねんぷち&カプションどーる

左がねんどろいどぷち
右がカプションどーる


ねんどろいどぷちのひたぎさんは、
後ろ髪が短いかな。

ディフォルメキャラの場合、
髪のボリュームは基本
頭部の大きさに合わせるべきで、
ボディとのバランスより優先したほうが良いように思う。


きゅんキャラは頭頂部がやや縦に長い。

ねんどろいどぷちとカプションどーるは、
頭部の形が丸過ぎ、大きさもやや大きい。



ちなみに、
カプションどーるでは
千石撫子の出来がとても良かった。

アイプリの雑さ
(壊れたプリンタで印刷したみたいな)
が無ければ完璧だったのに…。




2012.09.10(月)
DSC_2025 gtc 500s

パテの硬化に失敗して
作業が進まなかったので、
顔のお絵かきでお茶を濁す。




2012.11.10(土)
DSC_2083 gtc 400s



2012.11.14(水)
DSC_2089 tc 400s

髪が長過ぎた…。



で、修正案を赤線で入れてみた

DSC_2089 tc 400s 赤線入れ




2012.11.19(月)
DSC_2091 tc 400s



2013.01.20(日)
DSC_2111 tc 400s



2013.02.11(月)
DSC_2112 tc 500s



DSC_2115 tc 500s



きゅんキャラボディと
DSC_2119 tc 500s



ねんどろいどの顔パーツをきゅんキャラに換装
DSC_2746 tc 500s
 
 
無理があるね
DSC_2747 tc 500s
 
 
 

テーマ:ねんどろいど改造 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/07/05(金) 16:28:05|
  2. ねんどろいど改造
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5
<<歯車作ってみた | ホーム | 映画『ホビット』観て来た>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/01/23(月) 19:27:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/05/05(土) 19:28:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/12/06(木) 17:22:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

すばらしい趣味で共感します。
  1. 2012/12/09(日) 18:15:27 |
  2. URL |
  3. 誹謗中傷対策 ジャッジメント #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。
もっと造形など、おもちゃでたくさん遊びたいのですが、
この頃はそれがなかなか出来なくて歯がゆく思っている次第です。
訪問者の方々には見て楽しんでいただきたいのですが、
更新も殆ど出来ず、恐縮する限りです。
  1. 2012/12/25(火) 15:49:53 |
  2. URL |
  3. やす #GsEKJTuM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasupiko.blog19.fc2.com/tb.php/68-1499eccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ねんどろいど改造 戦】

2012.11.19(月)   
  1. 2012/11/22(木) 05:28:38 |
  2. まっとめBLOG速報

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。